読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える

哲学本を書く・可愛い子と良き場所で暮らすのが夢です。

ゲーム

注 今回は自分の思い出を振り返る自己満足な記事(いつもそうですが。)

 

ツイッターのトレンドにネットの思い出とあったのでついつい振り返りたくなりました。

 

まず勝手に自分のゲーム歴を振り返っていこうと思います

5、6歳 初めてのゲーム。ゲームミクロ マリオをやる。

小1〜2 GBAマリカー等をやっていた

小2〜4 DS世代 ポケモンドラクエ9が一番はまったきがする。特にドラクエ9は友達と冒険できたのでめっちゃ楽しかった。

 

小5 ここで今まで生きた中で一番やったゲーム

アメーバピグ」みつける。アメーバピグは衝撃的すぎた...きっとこの1年間このゲームをやらなかった日はない。 私は昔野球をしていたが、どんなに疲れていてもやっていたと思う。

 

小6 いろいろあって野球を辞めた反動でアホみたいにアメーバピグをやっていた。この頃にチートなどの裏技を知ることになった。また、最初にトップランカーになったのもこのゲームだ(最初で最後だと思います)

 

今でも覚えている...小6の4月だったような気がする...アメーバピグは規制にかかって、18歳未満は実質ピグができなくなるという事件が起きた。初めて頭が真っ白になった...

 

ここで中学生になる、中学生はどれも中途半端にやっていた...3年間fpsをした記憶しかないw

 

中1冬 fpsの面白さに気づき、CODのMW3始める

中2 友達とほぼ毎日BO2 

       またBFの存在に気づく

中3 BFとポケモンとなぜかぷよテトにはまる。ここである実況者の影響でマリオカートとマイクラにもはまる。

 

中3冬 ひたすらマリオカート レート9000ぐらいで飽きた 

 

FPS は3年間やっていたが結局キルレは1いかずだった... きっと0.7ぐらいだと思う。FPSはやり込みも重要だが、それなりのセンスもいる。

 

高校生ここでピグに続くハマリゲーをみつける

高1 「スプラトゥーン」にはまる。家帰ってずーーーっとやっていた。ネットを駆使して様々なことをしていた、楽しかった。いろいろあったけど。 結局カンストは無理でS+で終わった、本職はチャージャーだがチャージャーでS+ではなく、ローラーでなった。

 

高2 少しずつスプラトゥーンに飽きてきた。少しだけモンストにはまる。  

 

高3 イマ 特になし。

 

...... まだまだゲームはたくさんやっていたが特に印象に残る、やり込んでいたゲームを紹介した。こう見ると私は結構ゲームをしていたんだなと感じた。そして、小学生は今と違って効率とかを考えず。ただひたすら楽しんでやっていた記憶がある。 中高になるといろいろ見えてくるものもあるのでなんかイライラしながらゲームをしていた気がする... むしろストレスの基になっていた。

 

以上私のゲーム歴でした。今は楽しくゲームできればいいやと思っている。てかゲームより楽しいものがたくさんあるので最近はまったくしていない。 

 

私はゲームで学んだことは、下手の横好きですかね。それでは